無在庫転売のメリット・デメリットとは?

転売のリスクを少なくするには無在庫転売がおすすめです。

起業を考えているけど資金が足りないなどお悩みの方はまず無在庫転売からはじめてみてはいかがでしょうか?

そこで、無在庫転売のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

無在庫転売のメリット

在庫リスクなし

無在庫転売は、通常の物販とは違って商品の在庫を抱えておくリスクを一切なくし、

出品していた商品が売れてから、利益が出る商品を仕入れてから購入者に商品をお届けします。

先に仕入れをしておくと売れない商品を保管する手間が省けますし、在庫が残ってしまう心配もありません。

商品が豊富

Amazonなど大手サイトから仕入れるケースでは、仕入れのための多くの商品が販売されているため、在庫切れが起こりにくいというメリットがあります。

金銭的リスクが少ない

手持ち資金が全くなくても、無在庫転売に必要な準備さえ整えておけば、だれでもすぐに始めることができます。というのは、Amazonで商品を仕入れて、メルカリやヤフオクなどで利益をだせば受け取り次第すぐに売上金を引き出すことだってできるのです。

更に、仕入れのための支払いを現金ではなくクレジットカードにすれば、コストよりも先に利益を受け取ることも可能です。

また、Amazonで仕入れる場合は、モッピーというサイトに会員登録しておけばお得にAmazonギフトを購入し、仕入れることも可能ですよ。

無在庫転売のデメリット

競争率が高い

最近は、無在庫転売が人気を集めていて、参入者が急増中です。

参入者が増えると、なかなか商品を購入してもらうことが難しくなり、価格競争に少なからず巻き込まれてしまうでしょう。。。

そうなってしまいますと、自分の儲けが減ってしまい、素人だとこれを乗り越えるのは、難しいでしょう。

予定日に配達されない

無在庫転売の場合には、購入手続きがされてから、仕入れをすることになります。

そのため、仕入れ商品がなかなか手元に届かないことによる、買い手からのクレームを招いてしまうリスクもあります。

まとめ

いかがでしょうか?

最低限、無在庫転売のコツを抑えるだけでも、安定的にノーリスクで儲かることができるようになりますので、徹底して行うことも大事だと思います。

また、リスクを減らすためには、知識を増やすことも大切ですよ。

 

 

[公式]無在庫販売ツール 天邪鬼(あまのじゃく) 販売ページ 今なら永久月々9,800円


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。