現役SE(システムエンジニア)がお勧めするノートパソコンはこれだ 2019年度版

10年前に比べるとノートパソコン事情も大きく変化しました。

ハードディスクの容量UP メモリサイズUP CPU性能UP 画素数UP そして安価な価格で購入できるようになりました。

なぜでしょう?

もちろん技術の進歩ということもありますが、 販売するメーカーの視点でいうと「もっと大容量に」「もっと高性能に」を目指すことで 他社に差をつけて顧客確保に努めようとします。

逆に購入者からすると「インターネット見るくらいだからそこまで高性能じゃなくてもいいから安く買いたい」と思う方がほとんどなのです。

一昔前は、ハードディスク容量が小さくすぐにいっぱいとなり、ディスク容量を圧迫すると パソコンそのものの動作自体ももっさりしインターネットを利用することもままならないような状況が発生していました。

今はどうでしょう?大容量のハードディスクを搭載していることとネットワークの速度も向上したことがさらに追い風となり ウェブサイトの閲覧がものすごく快適になりました。 ここで、メーカーと購入者の思いに乖離が生まれます。

メーカーが購入者の需要を追い越してしまっているのです。 購入者はハードディスクは500GBあれば十分と考えるのですが、メーカーは他社との差別化のために1TB(1000GB)、2TB搭載したものを販売しようとするのです。 結果、購入者が求めている以上のものが売れないため価格が下がっていきます。

私の持論ですが少なくとも1つの要因でしょう。

前置きが長くなりましたが、これらを含めて「インターネットを快適に使えるお勧めのパソコン」を下記のお勧めのスペックを踏まえてご紹介いたします。

お勧めのスペック
CPU Core i5以上

メモリ 4GB以上

ハードディスク 256GB以上

【Amazon.co.jp限定】Acer ノートパソコン Aspire E15 Core i5-7200U

AcerのPCはとってもリーズナブルです。 そして、15インチでこの価格はなかなかありません。 大きい画面がお好みでとにかく安くという方はこれに決まり!

NEC PC-HZ550GAB LAVIE Hybrid ZERO

NEC製のPCです。 価格は少し張りますが、スタイリッシュなデザインと高級感のあるPCです。 使い心地もかなりいいです。


富士通 13.3型ノートパソコン FMV LIFEBOOK UH75

富士通製の白いノートパソコンです。 白いノートパソコンって意外とないんですね。

白がいい!という方は迷わずこれ。


MacBookPro

Apple社のMacBookです。 私もMacBookProを利用していますがやっぱりこれが一番ですね。 値段が他に比べて高価な他には文句言うことなしです。

こちらのソフトを購入すればMacBook上でWindowsも動作させることが可能です。

コヒーレンスモードというものを使うと画面の切り替えなしに両方nアプリケーションが使える優れものです。


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。