[WordPress] SEO対策 パンダアップデート「noindex」タグを使用して低品質評価を回避

パンダアップデートって?

 

Googleのパンダアップデートとは、Webコンテンツの質を判定するアルゴリズムのことで

質が低いと判断されると検索結果の順位を下げられてしまいます。

 

逆に、良質なWebコンテンツと判断されると上位に掲載される様になるということです。

ちなみに「パンダ」は動物のパンダではなく開発チームの中心人物である

Navneet Panda氏の名前からつけられたものです。

 

日本では2012年7月に実施されてから複数回アルゴリズムの更新されてきています。

このアルゴリズムは毎日自動で動作するようになっています。

パンダアップデート導入前は、キーワードが多く含まれて入れば、

Webコンテンツの内容が低品質でも検索上位に表示されるという現象が発生していたため

本当に良質なWebコンテンツを上位表示するために導入されたのがパンダアップデートです。

「noindex」タグを使用して低品質評価を回避する方法

 

使用するプラグインによって違いますが、

ここではYoast SEOというプラグインを使用した際の方法を記載します。

 

いたって簡単です。

投稿記事の下の方に行くと、下記の様に「Yoast SEO」と書かれたところがあります。

その下にアイコンが3つありますので、一番下の高度な設定「歯車アイコン」を選択します。

 

そうすると「メタロボット Follow」というのがあるので

nofollowを選択してください。

これでクローラーから対象外扱いとなり評価されない様になります。


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。