LaravelでThe page has expired due to inactivity. Please refresh and try again.と表示された時の対処法

環境

Laravel5.8

macOS Mojave

Voyager(のインストール中)

事象

Voygerのログイン画面にログイン上を入力してログイン…

はて、、、。

Refreshと書いているからとりあえずブラウザを再読み込みしたりVagrantを上げ直したりしましたが状況は変わらず。

さっきまで開けてたのに、、、、。

直前に行った操作は、storageフォルダに対して

sudo chmod 777 *

を実行しました。

まさかこれ?

というわけでディレクトリの権限を見てみたところ中身のサブディレクトリの権限が全てカスタムになっている。

解決策

storageフォルダのサブディレクトリ権限を読み/書きに変更することで改善しました。

具体的にはsessionsディレクトリです。

セッション情報が読めなくなって変な動きになっていたようです。

 


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。