ポイントサイトってなんだか怪くない?仕組みと10万円稼ぐ方法とは

ポイントサイトで貯めたポイントを現金化する

年会費も入会金も無料のクレジットカードを作るだけでどうしてポイントがもらえるの?

疑問を持つ方も多いと思います。

年会費があるカードについてはカード会社が儲かるからその分還元されても納得いきますよね?

日本人のクレジットカード保有の割合のうち約85%程度のカードは年会費無料の一般カードだそうです。

それでもクレジットカード会社には莫大な利益が出ているのです。

例えば、リボ払い、分割払い、キャッシングの金利などです。

クレジットカード会社としてはカード保有者を増やして利用してもらうだけで数パーセントずつの金額がどんどん入ってくるので 買い物でポイントを付与したり、入会時にポイントを付与することなどなんてことないんです。

 

よく、ショッピングモールでカード作りませんか?作れば1000円のお買物券プレゼントなどとありますが、

1000円なんて少なすぎるんです。10000円でも少ないくらいです。

中にはクレジットカードを作って全く使用しない人がいますがそれを差し引いても儲けが出る仕組みなんですね。

 

今回紹介する「ポイントインカム」というポイントサイトは還元率がかなり高いです。

まずは、下記、から登録をしてみましょう。

↓登録はここから↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

登録ができたら早速ポイントを稼ぎましょう。

商品の購入やアンケートの回答、タイピングなどでもポイントは稼げますが 地道な稼ぎ方ですね。

 

今回は還元率の高いクレジットカード作成でのポイントの稼ぎ方に絞ってご紹介します。

これを実行すれば10万円稼ぐのはそう難しくありません。

クレジットカードを作る上で重要なポイント

1、クレヒス(クレジットヒストリー)は最重要

⇒家賃の滞納や携帯代金の未払いが過去数年間のうちにある方は審査が通らない可能性があります。

この場合は正直どうしようもないので諦めてください。

 

2、ポイント還元率が高いカードを選ぶ

⇒私は基本的に70000ポイント(7000円)以上のものを申し込みます。 同じカードでも時期によってポイントが変動します。キャンペーンなどでポイントがアップしているものを狙います。

 

3、同じカード会社に同時期に連続で申し込まない

⇒2枚程度であれば審査が通りますが同時期に同じカード会社に何度も申し込むと審査が通らなくなってしまいます。

 

4、カード限度額は10万円に設定する。

 

5、年収は200万円以上にする。

⇒嘘をついてください。というわけではありませんが、

年収180万円という方でも四捨五入して200万円と書いても特に問題ないと思います。

源泉徴収票の提出を求められる場合もあるみたいですが。

 

 


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。