GoogleAdwarsの成果を確認する設定方法を紹介します

GoogleAdwarsを使用して宣伝している方や企業の方は多くいらっしゃるかと思います。

GoogleAdwarsのおかげなのかどうかというのが気になりますよね?

そこで、今回は、GoogleAdwarsの広告をクリックしたユーザーのコンバージョン数を確認する方法をご紹介します。

コンバージョンとは、直訳すると変換、転換、交換という意味ですが、Web業界では成果につながった数のことを言います。

コンバージョンには、資料請求や商品の購入など様々な種類があります。

設定手順

GoogleAdwarsを開き「ツールと設定」から「コンバージョン」を開きます。

プラスマークをクリックします。

ここではウェブサイトを選択

今回は資料請求を例としますので、申し込みを選択

すべてのコンバージョンに同一の価値を割り当てるを選択

こちら期間などはご自由に設定ください。

下記からウェブサイトに追加するタグを選択しましょう。

タグを自分で追加するを選んだ方はページソースの<head></head>の中にタグを貼り付けてください。

まとめ

GoogleAdwarsを利用し有料でせっかくホームページに集客しても、本来の目的である商品の購入や資料請求、会員登録がされなければなんの意味もありません。

どれだけの人が成果に結びついたかを知るためには必ずコンバージョン設定を行いましょう。

また、その成果を確認し、分析し修正を繰り返すPDCAサイクルを回すことでより成果を上げていくようにしましょう。

 

 


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。