サイトの中身をごっそりダウンロードする方法 MAC編

wgetコマンドを使用するのですが、手順を踏まないと使用できないため

Homebrewを使用してコマンドを使用可能にします。

Homebrewを使用できるようにするためにはこちらを参照してください。

 

ややこしいですが、逆にいうと今回やりたいこととしては

  1. Homebrewをインストール
  2. wgetを使用できるようにする
  3. サイトの中身をダウンロードする

 

となります。

 

Homebrew

Homebrewとは

MacOS用のパッケージ管理システムで、これがあるとライブラリを簡単にインストールできるようになります。

 

wgetを使用できるようにする

ターミナルから下記を実行するだけです。

$ brew install wget

 

下記でバージョンが表示されればインストール成功です。

$ wget -V

 サイトの中身をダウンロードできるようにする

例えば、http://aaa.comのサイトの中身をダウンロードしたい場合、

下記のようなコマンドをターミナルで実行します。

$wget [オプション] http://aaa.com

 

実行元のパスにフォルダーが作成されれば成功です。

 

オフライン状態で動作するようにするにはこのように書きます。

$wget -r -l1 -w2 --random-wait -p -k http://aaa.com

 

オプションの一覧は下記のコマンドで確認できます。

$wget -h

 

やりすぎると攻撃をしているとも取られかねないのでオプションでダウンロード間隔を設定するなどして実行してください。


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。