【MySQL】MySQLをバックアップ・復元する方法

特定のDBのみバックアップする方法

$ mysqldump --single-transaction -u DBユーザ名 -p DB名 > 出力先ファイル名

 

全てのDBをバックアップする方法

$ mysqldump --single-transaction -u root -p -x --all-databases > 出力ファイル名

 

例)ユーザー root で全データベースを /mysql/backup_database.dump というファイル名でバックアップしたい場合は、下記のコマンドを実行します。
$ mysqldump --single-transaction -u root -p -x --all-databases > /tmp/mysqldump_all_database.dump

 

自動バックアップを行いたい場合は、下記のようなバッチファイルを作り、タスクスケジューラで実行してください。

 

@ECHO OFF
REM ------------------------------------
REM MySQL全バックアップバッチ
REM backupMySQLAll.bat
REM ------------------------------------

setlocal

REM --- userSetting START --------------

REM uDirにバックアップ先フォルダを指定します。
set uDir=C:\mysql

REM uUserにユーザー名を指定します。
set uUser=root

REM uPassにパスワードを指定します。
set uPass=passpass

REM --- userSetting END ----------------

set fDt=%date%
set fName=%uDir%%COMPUTERNAME%-mysqlDbAll-%fDt:~-10,4%%fDt:~-5,2%%fDt:~-2,2%.sql

mysqldump -u %uUser% -p%uPass% --single-transaction --hex-blob --all-databases > "%fName%"

endlocal

 


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。