flutter doctorコマンドでエラーをオールグリーンにする方法

Flutterの公式ドキュメンを読みつつ導入を試みたところ下記コマンド実行時にいくつかの項目でエラーが発生しました。

それぞれの回避策を記載しますのでお役に立てればと思います。

flutter doctor

実行結果

flutter doctor
[✗] Android toolchain - develop for Android devices
    ✗ Unable to locate Android SDK.
      Install Android Studio from:
      https://developer.android.com/studio/index.html
      On first launch it will assist you in installing the Android SDK
      components.
      (or visit https://flutter.dev/setup/#android-setup for detailed
      instructions).
      If the Android SDK has been installed to a custom location, set
      ANDROID_HOME to that location.
      You may also want to add it to your PATH environment variable.

[!] Xcode - develop for iOS and macOS (Xcode 11.4)
    ✗ CocoaPods not installed.
        CocoaPods is used to retrieve the iOS and macOS platform side's plugin
        code that responds to your plugin usage on the Dart side.
        Without CocoaPods, plugins will not work on iOS or macOS.
        For more info, see https://flutter.dev/platform-plugins
      To install:
        sudo gem install cocoapods

[!] Android Studio (version 3.6)
    ✗ Flutter plugin not installed; this adds Flutter specific functionality.
    ✗ Dart plugin not installed; this adds Dart specific functionality.



[!] Connected device
    ! No devices available

 

①[✗] Android toolchain – develop for Android devices

✗ Unable to locate Android SDKや ✗ Android license status unknown.が表示される場合

②[!] Xcode – develop for iOS and macOS (Xcode 11.4)

③[!] Android Studio (version 3.6)

④[!] IntelliJ IDEA Community Edition (version 2019.3.3)

⑤[!] VS Code (version 1.43.2)

解決方法

①Javaのバージョンを8にする。

Javaの11以降(試したのは11と14)ではうまく行かないようです。

sdk list java

ダウンロード可能なベンダーとバージョンなどが出てきます。

今回は、Amazonの8.0.242からダウンロードします。

sdk install java 8.0.242-amzn

次に下記のコマンドを実行します。

flutter doctor --android-licenses

成功すると下記の問となるので、yを入力しEnter

Review licenses that have not been accepted (y/N)?

 

②Cocoapodsをインストールする

下記のコマンド3つをそれぞれ実行してください。

Homebrewをインストールしていない場合は、1行目でエラーとなりますので。

こちらを参考に導入ください。

brew update
brew install cocoapods
pod setup

③AndroidStudioのプラグインを入れる

Android Studio⇒Preference

Pluginsをクリックし「Flutter」で検索し「Install」をクリックしOKでインストールします。

 

④⑤についてはインストール済みの方のみ

それぞれにFlutterのプラグインを導入してください。

 

確認

下記を実行するとエラーが解消しているはずです。

※解消しない場合は、他の事象によるエラーの可能性もあります。

flutter doctor

1番下のConnected deviceは、デバイスの接続がないことが原因ですので、下記コマンドでシミュレーターを起動させればOKです。

open -a Simulator

参考書籍

Flutterはまだまだ、新しい言語ということもあり書籍もあまり充実しておりません。

おすすめの書籍3つを掲載しておきます。

 

 


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。