Amazonでアフィリエイトをするためには

Amazonでアフィリエイトをするためには、Amazonアソシエイトプログラムに

参加するためにアカウントを作る必要があります。

参加のためにはアフィリエイト広告を貼る対象として、

自身のWebページが必要となります。

 

ただ、Webページだけもっていればいいのかというとそうではありません。

様々な制約がありこれが厄介なのです。

 

なぜ厄介かというと、審査通過の明確な基準が公開されていないからなんです。

 

相談いただき審査が通らなかったものから学んだことは下記です。

 

・アメブロやSeesaaなどの無料ブログの場合、WordPressなどで作ったものに比べて記事数が多くないと通らない傾向がある。(40記事程度)

 

・アメブロやSeesaaなどの無料ブログの場合、WordPressなどで作ったものに比べて運営開始から数ヶ月の実績が必要になる可能性がある。(WordPressでは最短7日程度で通りました)

 

・既にA8netなどの広告を貼った状態で審査の依頼はしないほうがいい。

 

最近ご相談いただく方は、ブログ内に広告を貼りたいという方よりも

PAAPIを使用したツールを作りたい(使いたい)という方がほとんどです。

クラウドソーシング上で、審査を通すために有料で依頼をかけている方も多く見受けられます。

しかし、受ける側もなかなか審査が通らず骨の折れる作業なので1〜2万ではなかなか受けてもらえない様ですね。

 

ここでは、私がこれまで100%の確率で通過させてきた実績(中には13回目で審査通過したサイトもありますが)を

まとめたものをご紹介いたします。

 

どうしても審査が通せずに困っている方はこちらを試してみてください。


仕事以外でも収入が欲しい方

まずは、こちらを読んでみてください。読むのはもちろんタダです。自分にあったものがきっと見つかるはず。



無在庫販売でお小遣い稼ぎしませんか?






初心者も多数使っているので安心して始められます。




1 個のコメント

  • 極意書のおかげで審査に合格しました!!ありがとうございます!

    数ヶ月前からAmazonアソシエイト審査を通すためワードプレスにてブログを作成しておりましたが一向に審査が通りませんでした。審査通過のため、様々なサイトを参考にして約2ヶ月間記事をあげ続けましたが審査に通ることはありませんでした。
    正直、ここのサイトも何度か見て極意書の事も知ってましたが有料であったため敬遠していました。2ヶ月という時間を考えたら安いものでしたが。。
    極意書代もアソシエイトアフィで直ぐに取り戻す事が出来たためとても感謝です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    モットーはスティーブ・ジョブズのStay hungry Stay Foolish. 野心を持って正しい方法を身につければ誰でも成功できることを証明していきます。 本職以外で収入を得たい方の手助けができればと思います。